第33回日本骨軟部研究会

 

 

 


会長挨拶

 

青木先生第33回 骨軟部放射線研究会
会長 青木 隆敏
産業医科大学放射線科学講座

 

 このたび第33回骨軟部放射線研究会を2023年1月27日(金)28日(土)の日程で北九州国際会議場にて開催させて頂くこととなりました。歴史ある本研究会を主催させて頂き、たいへん光栄に存じます。
 新型コロナウイルス感染の影響で本研究会も2年間は延期やWeb開催となっていましたが、今回は北九州の地で開催し、オンライン配信も同時に行うハイブリッド形式での研究会を予定しています。感染の状況にもよりますが、久しぶりに顔を合わせて議論を尽くし、参加者の皆様との歓談が叶いますことを期待しています。
 研究会では、例年同様に一般演題およびフィルムリーディングセッションを企画しています。片山記念講演では「放射線科医が知っておくべき骨軟部腫瘍の病理」をテーマとして、2名の日本を代表する病理医の先生方にご講演頂きます。また、新たな試みとしてMSK Radiology Updates; Perspectives from Asian Expertsと題した国際シンポジウムも企画しています。
 対面での実り多き研究会となるよう準備して参ります。皆様のご参加を心よりお待ち申し上げます。