第30回骨軟部放射線研究会は終了しました。

 

会 期:2019年1月 25日(金)、1月 26日(土)
会 場:広島会議場 地下2階「ダリア」

     〒730-0811 広島市中区中島町1-5 TEL:082-242-7777

 

第30回骨軟部放射線研究会を終えて

広島大学大学院放射線診断学

粟井 和夫

 第30回骨軟部放射線研究会を、2019年1月25日および26日に、広島平和記念公園内の広島国際会議場にて開催させていただきました。両日併せて133人の方と多く方に参加していただき、いずれのセッションも専門性の高い発熱した議論が展開されました。参加していただいた先生方、病理のコメンテーターの先生にはお礼を申し上げます。25日の研究会終了後には、30回記念の会ということで会場に隣接するレストランで情報交換会も開催されましたが、こちらも多くの方々に参加していただきました。評判の良い広島の地酒もいくつか用意させていただきましたが、中締めまでにほとんどのお酒がなくなってしまうという盛況ぶりでした。26日は、広島にしては珍しく朝から吹雪となってしまい交通機関が止まるのではないかと心配しましたが、そのような事態にはならずほっといたしました。


 このたびは、16年ぶりに広島での開催でしたが、現在、当科では骨軟部画像診断を専門とする放射線科医いないこともあり、本研究会に参加経験がある医局員がわずかしかおらず、きちんと運営ができるか不安でしたが、代表幹事の長崎大学の上谷教授を始め事務局、バイエル薬品、富士フィルムメディカルのサポートにより、なんとか無事に研究会を終えることができました。関係の方々に改めて厚く御礼を申し上げます。

 

30回の模様

 

 

大澤賞(Best Presentation):Two cases of angiomatoid fibrous histiocytoma.

慶応義塾大学 放射線科 池田 織人


フィルムリーディング優秀賞:

黒川 遼 (東京大学放射線医学教室)最優秀賞
古田 寿宏(東京大学放射線医学教室)
佐田友貴乃(長崎大学放射線科)

 

会期・会場のご案内 プログラム

 

プログラム ←プログラムPDF

 

 

フイルムリーディング症例の解説と解答はこちらから

上記にアクセスするには会員用IDとPWが必要です。
2月1日フイルムリーディング症例の解答解説で3と5症例を更新して差し替えました。 NEW

 

フィルムリーディングの症例閲覧(問題のみ)はこちらです。

 

問合せ先:
〒852-8501 長崎市坂本1-7-1
長崎大学医学部内 日本骨軟部放射線研究会事務局宛
E-mail : nihon.kotsunanbu@gmail.com
電話:095-819-7354

 

共催:日本骨軟部放射線研究会    
富士フイルムメディカル株式会社
バイエル薬品株式会社     

このページのTOPへ